風俗で働くなら挨拶も大切です

初めて風俗で働くときは不安ですよね。

 

 

どんな人の相手をするのか、指名してくれる人は出来るか、知り合いが来たらどうしよう・・・。

 

 

そんな風に考えだしたら不安になってしまうかもしれません。

 

 

でも、深く考えすぎない事が一番大切です。

 

 

 

風俗業だと意識すればするほど、仕事が辛くなったり、不安感が強くなったりします。

 

 

ですから、深く考えすぎず、ただの接客業と思うようにすればいいんです。

 

 

そして接客業ですから、お客さんに喜んでもらえるような接客をしましょう。

 

 

 

風俗だから、体だけ触られればいい、そんな風に考えてはいけません。

 

 

風俗だって接客業ですから、お客さんに喜んでもらいたい、そういう気持ちがなければ指名客だって生まれないのです。

 

 

体を使うだけじゃなく気持ちのよい接客を心がけるようにしましょう。

 

 

 

そのためには、相手の目を見て話す事。

 

 

挨拶をする事。

 

 

お礼を言う事。

 

 

そういった最低限の礼儀作法も出来るようにしないといけません。

 

 

 

風俗だとそういう事をないがしろにしている子もいますけど、だからこそ、基本の接客が出来ている風俗嬢は、お客さんからも目をひきます。

 

 

あの礼儀正しくて素直そうな子をもう一度指名したいなぁ、そんな風に思ってくださるお客さんが絶対生まれるはずですから、真心を込めた接客をするようにしましょう。