面接のさいにはスリーサイズを聞かれるの?

最近の不景気の世の中で仕事を得るということはとても大変なことですよね。

 

 

新卒の大学生ですらなかなか就職をするのに苦労している世の中で新卒でもない普通の人達が就職をするというのはさらにむずかしいことになること間違いありません。

 

 

男性たちならば筋肉があるため最近人手不足だといわれているような建設業界で力仕事なんかをやればいいのかもしれませんが、女性となるとなかなかそういうわけにはいかないと思うんですよね。

 

 

では、女性はどうすればいいのかとなったときにひとつの重要な選択肢になってくるのが風俗嬢という職業なんですよ。

 

 

風俗嬢というのは世の中にとってもとても大切な職業でして、やはり世の中の男性たちの性欲というものはつきることはないので男性たちの溢れでる性欲をコントロールしてあげることはとても大切な仕事だと思うんですよ。

 

 

それに、風俗嬢という仕事はお給料の面からいっても最近の給与が下がり続けている世の中においてはかなりいいレベルのものであると思います。

 

 

しかしながら風俗で働くためには面接というものをくぐりぬけなければならないんですよ。

 

 

実は風俗嬢という仕事は普通の一般的な職業と同じように風俗求人情報から申し込んで面接という試練をのりこえなければ働き出すことができないんですよね。

 

 

そこで今回は風俗嬢になるための面接をのりこえるためのコツみたいなものをご紹介したいと思います。

 

 

まず風俗嬢になるための面接を攻略するためには面接においてどのようなことを聞かれるのかということを把握しておかなければならないと思います。

 

 

基本的には風俗嬢になるための面接できかれる質問というのはお店によって違ってくるところがありますが、どこでもきかれる質問としては次のようなものがあります。

 

 

それはスリーサイズはどうなっているのかということです。

 

 

やはり風俗嬢の仕事というのはエッチな事をするというサービスですし、風俗店によっては裸になる必要がありますのでどうしてもスリーサイズというものは確認しておく必要があるんです。

 

 

スリーサイズがいいものならばそれだけでお客さんを惹きつけることができますし、そのことによって風俗店の収入もアップしてくるのでお店にとっては確認しておかなければいけない重要な項目なんです。

 

 

もし貴方が風俗店の面接にいったときにスリーサイズをきかれたのならば、そこは正直に答えておいたほうがいいと思います。

 

 

少し見栄をはって物凄いスリーサイズを答えたところで実際にお客さんに会った時に「この女の子書いてあるスリーサイズと違うじゃないか」と文句がでる可能性もありますので注意が必要ですね。

 

 

みなさんも面接をうけるさいにはスリーサイズは聞かれるということを覚悟しておくとスムーズに答えられると思います。